アーモンドアイ完勝-ドバイターフ

感想

アーモンドアイめちゃくちゃに強かったですね。道中全く危なげなく最後までほとんど鞭を入れることなくさらっとドバイを制してしまいました。シーマクラシック出てても余裕だったのではないか。。

Christophe Lemaire has hailed Japanese superstar Almond Eye as a “horse of a lifetime” and believes she can do for him what Winx has done for Australian jockey Hugh Bowman.

https://www.bloodhorse.com/horse-racing/articles/232752/almond-eye-horse-of-a-lifetime-for-lemaire

海外でも注目されてます。。衝撃的なレースでしたからね。

ニューヨークタイムスでも記事になってるね

凱旋門賞挑戦のプラン整ってるみたいだし、どこまでいけるのか注目ですね。

ほんとに危なげなくて、なんなんだ!ってくらいのレースでした。日本でも走ってほしいな。

アーモンドアイについて

アーモンドアイの強さを血統を根拠にしようと思うと、もうロードカナロアが優秀すぎる!というのに尽きる。特にカナロアの父キングカメハメハにも言えることだけど、サンデー牝馬との相性が良すぎるんだよね。多分ニックス。

どちらかというと速いタイプのサンデー系の馬にアーモンドアイが見えるのは、牝系からもらったものじゃないかなーと思う。キンカメもカナロアも速い!というよりは強い!というタイプだったし。

海外適性の高さはここでしっかり見せれた。本当に凱旋門が見えてきた。。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です