ノンコノユメ散る-ゴドルフィンマイル(G2)

派手に散りましたね。
ノンコノユメ。

3歳時からずっと追っかけているとても好きな馬で中々難しいところのある馬だと言うことは重々承知しているので、今回の惨敗も納得という感じです。

スタートの出遅れが全てですかね。10馬身くらい出遅れたのかな。その後スローペースもあり、馬群には楽に取り付けはしたものの、うーん。そこまでで脚を使ってしまったというよりは、ノンコの気分を害してしまったのかな。3~4角あたりでいい気配も少し見えたんですが、全く伸びずに終わってしまいましたね。

本当に気分屋というか気難しい馬で(そんな性格だから去勢もされてしまったのだろうけど)今後も海外遠征は厳しそうだね。やっぱり府中の長い直線で見たい馬です。

まだまだ現役続けるだろうから引き続き期待したいと思います!

上がってきても息がすぐ入っていましたし、全く走っていません。前回もそうでしたが、気持ち的な問題だと思います

(加藤調教師)

https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=152972

とのことなんで、気が向くのを気長に見守るしかないですね笑

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です