卯月オープン(南関A1)回顧-ディアドムス復活!

卯月オープンでした!結果はディアドムスが久々のV!おめでとう!
2着には逃げてレースを作ったジャーニーマン。そして3着に斤量を生かしてアッキーが食い込みました。◎を打ったクロスウィンド、◯のチャイヤプーンは離れた4着5着と敗れました。

気になるレースはというと、ジャーニーマンが逃げてやや緩やかなペース。ウインブルースカイは出ダッシュがつかずやや遅れ気味。アッキーが終始2番手につけ、チャイヤプーン・クロスウィンド・ガヤルドが3・4番手を追走という流れ。ディアドムスは先頭集団からやや遅れた5・6番手で終始レースを進めていました。

レースが動いたのは3角から。ペースがやや上がって勝負は先頭集団に絞られる格好。4角までじっくり脚を貯めたディアドムスが直線大外から突き抜けて粘るジャーニーマン・アッキーを交わしてゴール。
あの位置につけながら上がり最速の38.5なので敵いませんね。チャイヤプーンは久々で最後伸びを欠きましたがしっかり掲示板を確保。上位5頭はきちんと強い印象です。

次走の狙い目は、明け2戦目になるチャイヤプーン。人気はするでしょうが次は期待に応えてくれるんじゃないかな。ジャーニーマンも今回のようなレースができれば。
アッキーは斤量に助けられた感じもありますが、格上挑戦となった今回これだけ走れてますから、自クラスに戻った時にどうかという感じです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です